スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山はあと3年以内には爆発する?

この記事は、つい最近の週刊現代で紹介されていた某大学名誉教授の調査結果による推定的な予測です。それなりの根拠があっての説ですから、巷によくある予知夢の域を遥かに超えた内容と真摯に受け取ることも必要かもしれませんね。

因みに、今夏富士山を登ったのですが、登山道付近にある岩に座ったり、山小屋のベンチに腰を下ろしているときに微妙な振動を感じることもあり、富士山の内部エネルギーの変化があるのかなと個人的には想像する所がありはしましたが。頂上付近より7から8合目付近で顕著だったよう感じでした。?

また富士山の噴火は、九州の火山の噴火とも関係があるとする説もあるようですね。確かに、映画「日本沈没」では阿蘇山の大爆発で政府要人の乗った飛行機が墜落するという場面があり、その後日本中で関東での大型地震や富士山の噴火など起こるというシナリオだったような記憶があります。

その点からすれば、最近発生頻度が高い熊本や阿蘇山付近を震源とする地震発生は、規模は小さくても気になるところですね。

スピ系の方々の諸説を纏めると、富士山の爆発は不可避。日月神示でもその現実性を示唆しているようです。
その噴火パターンは、溶岩型ではなく噴煙型、噴火口は、青木が原付近にある下り山火口と予言する方もあります。。

この噴煙型だと、火山灰による交通機関や通信網混乱がおこるとされていますから、風向きにもよるのでしょうが首都圏機能確保が課題となるところでしょうね。溶岩型では、東海地区での道路網の東西分断、物流遮断がおこると想定されているようです。

いずれにしても、富士山の噴火が起これば首都圏が大変な事態になることは必至です。

最近、尖閣諸島への中国人上陸、竹島の韓国実行支配など巷で物議を交わしていますが、この状況は聖徳太子の未来記、第14章に描かれる日本の末世を現実化しているように感じます。この日本の末世は、ポールシフトによる大地殻変動でクライマックスを迎えることになる内容と同書では示唆されています。

話は変わって、済州島は活火山でこの付近を震源とする大地震も想定されうるとする説もあり、その場合韓国の被害は相当なものになると懸念される方もおられるようです。

惑星X接近説的には、今後2013年にかけて世界中で大規模な火山噴火が予想されます。そういう意味では、この富士山があと3年以内に爆発し大きな地殻変動が起こるというのは発想的には大きなかい離があるとは思えないところです。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >