スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日系移民の末裔の受難は、2012年3月までは続く?

昨日付のある新聞の記事に、少し気になる内容がありました。

それによると、日本国政府は、海外在住の日系移民の末裔、つまり 2世以降の方で、今回、日本で失業した方は、国に帰るための費用を負担する用意がある。
その額は、一人辺り20万から30万円とされている。

その条件として、それを受け取った場合は、少なくとも2012年3月までの日本への再入国は許可さえないという。

今回、国内での自動車メーカーによる外国人労働者解雇により、これに該当する日系ブラジル人の方々にとってはシリアスなポイントとなりますね

せっかく、日本である程度技術の習得された方の再入国が、この条件だと、早くても2012年4月以降となる。

景気が回復して増産がまた始まれば、この貴重な人材は不可欠となるとも考えられるのだが、派遣切りとか非正規雇用等に関する今後、法整備が徹底されると、難しい局面が予想されているのかもしれない。

ブラジル政府は、この日本国の方針に抗議はしているようだが。

別の見方では、国内での自動車生産は、今後あまり復活する見込みなく、少なくとも2012年春頃までは労働力不足は想定されていないのではないか。

<i>仮に、この自動車生産の低迷があと3年近く続くとは想定したくはないが、Hybrid車が、今後、大増産されるような経済施策がなければ、全否定が難しい点もあると感じる。

i>
政権交代の有無にかかわらず、消費税の引き上げは当然予定されて、さらなる個人消費の低迷を呼ぶこともありえるのでしょうが。

国内での車の生産量は、毎年減少傾向で、BRICS等の海外工場での生産量がこれまで増加していたという点では、整合性のある判断であるかもしれないですね

ブラジルにも日系メーカーの工場は、今後さらに増加するかもしれませんが。

軽自動車のHybrid化がKEY?



スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >