スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンデミックは、人災?豚インフルエンザ・ウィルスはどこで生まれたのか。

本日付けジャパンタイムス紙で、今回の豚インフルエンザは、研究所でのウィルス培養または製薬会社でのワクチン製造過程で使用された卵に関係があるのでは推察するある学会の権威者のコメントを紹介していました。

WHOとしては、これに関する報告は既に連絡を受けている模様ですが、信憑性については疑問をもっているようですし、米国CDCPも幾つかの点からして、現時点では、この説を証明することが難しいと見ているようです。

また今回の豚インフルエンザウィルスの変異速度が、関係が最も深いとされる豚から見つかったものに比べ約3倍早く、豚以外との関与が想定されています。

事実、1977年に大流行したロシア風邪は、あるウィルスが研究所より流失した時に、起こったと一部の研究者間で考えられてきたようです。

いずれにしても、現時点では、どこから来たということに対する判断はできない状況です。

ただ、仮に、人為的なミスが関与したといて、どのような場所でも想定されますし、いつ起こるかは予測がつかないことでもあります。

これは、豚インフルエンザに限らず、原発問題に至るまですべてのものに見るべき点でしょう。

タミフル耐性のインフルエンザウィルスが多くなれば、相当量の国内備蓄が意味をなさなくなりますし、新薬の手配がまた至急となり、関係機関は大変です。

製薬会社が不況に強いのは、このような市場機会に恵まれているからなのでしょうかね。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

tag : インフルエンザ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パンデミックは、人災 豚インフルエンザ・ウィルス

------------ トップキーワードで すばやい情報へ ジャンプ出来ます! ------------- -------------- ブログからの記事 -------------- No.224 豚インフルエンザに学ぶ 近年は数十から百ナノメートルオーダーの極小病原体による狂牛病、サーズ、鳥イ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >