スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化対策! 太陽光発電の未来は如何に?

昭和シェル石油が、2014年までに現在1%に満たないソーラーパネルでの市場シェアを10%にするという計画が本日新聞にありました。

同社に2008年度の連結の税引き前利益は、4560億円とのこと。

宮崎には2カ所のソーラーパネルの工場があるようです。

(某石油元売りが家庭用燃料電池の販売に力を入れているような今日日です。)

太陽光発電の導入量が、2008年時点で、現在一番多いののはスペインだそうです。因みに、日本は6位です。

市場規模は関連機材(インバーター等)を含めて、2030年には30兆円とも言われています。その1割として、3兆円。

日本では、補助金付きの導入つまり税金を使っての普及が中心であった時代もありますが、今後石油価格の動向、環境税導入の有無など多様な面で考えると普及を阻害する要因は見あたらないような感じですね。

車のハイブリッド化、EV普及が進めと同時に、高齢化による国内のドライバー減少も今後続き、
ガソリンスタンドの本業での収益向上は難しくなり、セルフSSですら事業性の低下もあるかもしれませんね。

この太陽光発電で、年間発電量の10%位まかなえる日がくるかもしれませんが、まだ戸建てで導入するには、このご時世に、まだ高いかなと感じです。

スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >