スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「分裂する未来」(坂本政道著)を読んだのですが。

この本は、ある意味で精神世界というジャンルの本ですが、おもしろそうなので読んで見ました。

この本の中では、今後の経済動向については、もう絶望的な感じでした。

この本によると、米国債のデフォルトが2010年から2011年に起きることで、日本もEU諸国もデフォルト状態に2012年までにはなるとありました。
劇的なドル安(その前後に、アメロが導入され、ドル消滅がするという話もありますが)の後、円も貨幣価値が急落し、ユーロも同じ状態になるとされ、このため、ハイパーインフレが来るとのこと。
金本位制のような通貨システムの再構築も難しいとされています。

なお、これらの内容は、ある精神世界からの情報とされています。

どこかの経済学者の話ではないそうですから、軽く流してくださいね。(笑)

この精神世界については、どう思うかは個人の自由の範疇にありますが、本当に米国債デフォルトなど絶対にないとは言い切れない現状かもしれませんが?

CDS破綻という経済的なアルマゲドンが世界経済を襲わないでで欲しいものですね。

統計学的な経済指標では、そろそろ不景気の底に達しそうな朗報が流れているのですから。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >