スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GMは、国有化され、短期再建を目指すことができるか。

今回GMは、チャプター11申請し、新生GMで短期再建を図ることができればベストシナリオと大方に見られているようですね。

このような出来事を日本人的な感覚でわかりやすくいうと、トヨタ自動車が国有化されて再建を目指すような状況にあるということなのでしょうね。日産は、既にルノー傘下ですから、クライスラーのフィアット傘下と同じようなポジションがあります。

つまり、この国有化は、部品メーカーへのインパクトも大きく、購買政策とか原価管理に行政関係部門の介入を大いに受けるだろうし、事業計画も株主総会で承認されるのではなく、予算委員会での承認が必要となり、本来あるべき迅速な意志決定(新車開発計画等を含む)に影響を与えるリスクはないのでしょうか。

少なくとも、新生GMは、ダウンサイズしたものからスタートする訳ですから、部品サプライヤーも含めてそれなりの人員削減が不可避となり、米国内失業率を一時的にしても押し上げる要因にはなるでしょう。

米国内での日系カーメーカーも、トヨタが前年四月比50%ダウン、日産は38%、ホンダは30%のようです。

米国内自動車市場自体の回復が遅れると、新生GMの短期再建も容易ではなさそうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >