スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の再生は2019年まで不可能?

本日付ジャパンタイムスの記事に、日本国の財政破綻を回避し、健全な財務体質にするためのドラフトのサマリーが記載されていた。

2013年度末にGDPに対するプライマリーバランス上の負債比率を半分にすることが出来るかどうかが重要なポイントになるようです。

最終的には、2019年度には黒字予算を目標にするとのこと。

現在、異常に膨らんだ国債のGDPに対する割合を、2015年度末には増加をなくし、以降減少させるということが試みられるようです。

ご存じの方も多いとは思いますが、日本の長期国債発行額は、先進諸国中、第1位であり、来年の3月末にはGDP比168%に達するとの見通しです。

では、如何にしてこの状況から脱していくかというと、以下のことも計画されるようです。

・税制改革  (2011年度には消費税の引き上げは不可避?)
         これにより、社会福祉関係の財源強化(少子化・高齢化対策)

         どの位上がるのか? 欧米並の10数パーセントは覚悟?

         財源が確保される為、育児施設や幼稚園への税金投入(2011)

・歳出抑制  国家公務員数の削減は、10%以上を目標とされます。(2010年度から5年程度で)
        (地方行政部門への配置転換も含まれます。 )
        これにより、公務員の給与水準の引き下げを図るようですね。


これらのガイドラインは、今月23日最終的な調整がされるようです。

景気が回復してくれば、消費税引き上げに対しては、少しメンタルなストレスは解消されるのでしょうが。

とにもかくにも日本国デフォルト宣言とはなって欲しくありませんね。



        


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >