スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国政府債務は、まだ日本より健全?

世界経済は、そろそろ景気の悪化期を脱するとの見方が出てきた今日日ですが、金融市場の不安定要素として、財政赤字の拡大があります。

この財政赤字を今後どれだけ縮小し国家財政の安定を図ることができるかが、各国の課題となるところでしょう。

米国では、2008年末時点で、GDPに対する米政府債務の比率は、45%程度だったようです。

日本は、その比率はが、米国に比べて、その3倍以上にあるというは、深刻な国家経済状況を物語っているのではないでしょうか。

その米国ですら、現在実施されている財政出動が終息しない状況になれば、この比率は増大していくと懸念する投資家もいます。

この比率が、300%に達すると、かってのアルゼンチンやブラジルのような状態になるとのこと。

ドル価値の将来的な下落を心配する向きもありますが、このままでは、円価値の将来は、ドルより暗いかもしれませんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >