スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国債はもう買わないの方がよいのでしょうか。

ガイトナーさんが二週間前に、訪中し、米ドルの安全性を説明されていたのですが、中国メデイアの調査結果では、87%が中国のドル資産は安全ではないと見ているとのこと。

中国政府は、今年4月末時点で、7635億ドル(約76兆円)の米国債を持っていますが、今年3月末時点に対して微減しています。 但し、これは、香港保有分を含んではいないものです。

ロシアやブラジル同様に、中国もIMF債購入にシフトするようです。

ロシアの関係筋は、外貨準備をブラジル、中国、インド通貨での国債で行うことも今後計画しているようですね。

オバマ大統領下、2009年には1.8兆ドル(約170兆円)、2010年には(約107兆円)の財政赤字が推定されており、ドル価値下落に対する不安は致し方ないのが現状でしょう。

こんな状況下で、日本国政府や一部の金融機関による米国債購入は、基地外納税者とは理解できないところもあります。

最も、米国デフォルトとなれば、日本も経済破綻する運命にあるようですから、運命共同体として最後まで米ドルを見捨てないということでしょうか。

その為に、税金が使われている!

因みに、米国では金融規制改革法案が審議されるような状況です。

これにより、米国の銀行、証券、保険会社がFRB監督下になる。つまり、米国中央銀行の管理下になるということです。

これにより、サブプライム証券のような商品は、厳しく監視されることになるとのこと。

もう、米国市場での金融商品での旨い儲け話は、なくなるかもしれませんね。

そうなると、一層、ドル離れが進み、円高基調は続くのでしょうか。

2010年の上海万博に米国館はあるのでしょうか。 いまだ正式な出展計画がないとか?
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >