スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバのカストロ前議長の予言は当たっていたようです。

米紙によれば、カストロ前議長は、今から26年前、1983年当時、現在起こっている世界的な大不況が起こるとコメントしていたとのこと。

同氏は、資本主義を長年批判してきた経緯はありますが、鋭い先読みであったのは事実。

米国経済は、第一四半期で5.5%縮小した結果となりました。事前予測の5.7%に比べてわずかに良好?

米国での消費性向は、この第一四半期で1.4%改善されているようです。

GDPの観点では、輸出が30.6%減、輸入が36.4%減、住宅を除く投資は37.3%減となっています。

日本も、消費低迷がこのまま続き、本格的なデフレへ突入し、企業収益の改善が進まずに景気回復が遅れるのでは懸念する向きがあります。

その先にあるかもしれないスタグフレーションが起こるともっと厄介な状況になりますね。

最近あるTVで内需での収益拡大が、このデフレでは難しいと判断し外需に期待をかける企業の紹介がありましたが、その道は、自動車メーカーが歩んだような道で、未来は楽観できないかもしれませんね。

税金を使って消費を喚起しても、その効果には限りがあるし、最終的には国民につけが回る訳ですが、将来、大増税になるの避けたいものです。





スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >