スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエルのイラン空爆は、誰が止めることができるのか。

これまで幾度かイスラエルがイラン空爆を、米国に止められて来たような経緯があるようです。

今、米国の副大統領が、イスラエルガイランの核開発にどう対処するか米国の関与するところではないとコメントしたことが、物議を交わしています。

オバマ大統領は、イスラエルにイラン攻撃へに対してなんら了承もしていないとはしていますが。

現実、イスラエルはイラン攻撃というオプションをまだ持ち続けているようです。

イランは、アメリカ政府がこのオプションを実行させない責任があるとは言及しています。

もし、イスラエルによるイラン攻撃が起こるようなことが起これば、第三次世界大戦への扉の一枚を開くことになるかもしれません。

因みに、ファチマの第三の予言では、2013年には終末核戦争を迎えるとの内容があるそうです。

このような予言が成就しないで欲しいものです。





スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >