スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮軍100万人は飢餓と戦っているのでしょうか。

北朝鮮の挑発行為に対して、韓国は意外と冷静な見識をもっており、北との戦争は現時点ではあり得ないと考えているようですね。

仮に、北緯38度線を超えて通常装備で侵入してきても十分な対応が可能で、ミサイル攻撃を受けた時点で、戦闘機での発射基地への反撃により被害を最小にすることが可能と見られているようです。

もし、北と抗戦状態となっても、長期戦は絶対にないと考えられているようです。

というのも、近隣諸国には周知の事実ながら、北の軍隊には十分な食料がもはやなく、士気の低下が進んでいると推察されています。

日本もで言われるように、全ての挑発行為は、北の内政的なある関心事の為に計画されていると韓国でも言われています。

現米国防長官のコメントに、北朝鮮軍は飢えている軍隊とする内容があったとのこと。

かれのコメントでは、核兵器やICBM開発という点では、注意すべき点が多いものの、通常兵器ではその戦闘能力が落ちてきているともあった。


この意味で、北は核兵器という短期決戦型兵器の開発が国家維持に不可欠と判断しているのでしょうかね。

因みに、北朝鮮には580機の戦闘機、650隻の軍艦があるとされています。

参考までに、中国軍には、160万人(内1万人は海兵隊)の兵力、890隻の軍艦、1980機の戦闘機があるとされていて、
日本は、13.8万人の自衛隊、148隻の船や潜水艦、430機の戦闘機があります。

在日米軍は、1.8万人と140機の戦闘機、そして少なからぬ核兵器(?)をお持ちとのこと。

第三次世界大戦という観点では、極東ロシアに600機の戦闘機、240隻の軍艦、9万人の兵力があるので、ロシア・中国・北朝鮮連合軍に対して、日・米連合軍は、通常戦力では負けているということでしょうか。

北海道では、何時間、ロシア軍に、九州では、中国軍にどのくらい日数、耐えられるのでしょうか。
沖縄は、即日陥落でしょうか。

かっての元寇のようなことがおこれば別でしょうが。(笑)

このような現実が起こらない平和な時代が、人類滅亡(2012?)までは続いて欲しいものですね。
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >