スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚インフルエンザ(H1N1)は、本当にパンデミックなんですね。

日本では、この時期には、あまり話題に上らない豚インフルエンザなのでしょうが、WHOによればその感染速度は非常の速く、実質的なパンデミックとなっているようですね。

この7月6日時点で、全世界で発症報告94512件、内死亡件数429件(約5%以下)とのこと。

この状況から、このデータをアップデートするにも、コストがかかる状況になって来ている感があるようですね。

一方、H1N1用ワクチンはどうなっているかのか気になります。

従来のインフルエンザ用ワクチンの約70%は、欧州で生産されたもので、ほんの一部国家だけが自給可能な状況です。

今後、懸念されることは、ワクチン生産国が、自国内への供給を優先して、多国へのワクチン輸出を拒むことが起きないかということです。

自国内ワクチン製造メーカーが、既に多国との販売契約がある場合でも、例外ではないかもしれません。

米国では、2004年に季節性インフルエンザの調達で、8000万人分の計画に対し、5400万人分にも満たない量しか確保できなかったという事実があるとのこと。

WHOの報告では、このH1N1用ワクチンが、年内にライセンス生産される可能性は低いとしているようです。

このH1N1ウィルスの強毒化が今後進むことも予想されており、日本国内でのワクチン生産時期の見通しと接種可能となるのがいつなのかは気になりますね。

一方、今年90歳以上(1918年以前に生まれた方)は、このH1N1に免疫を持たれているのではと考えられているようですが。

今秋になって、日本国内での発症報告が顕著に増加するようことがあれば要注意でしょう。



スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アガディア

Author:アガディア
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
チェック!
Google Adsense
Google AdSense link
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ
格安航空券
お得な旅
Blog ranking
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); >